www.sagaseminars.com

使用利用レシート保管する必要はあるのだろうか??答えをまず述べると保持することは特別ないというのが答えです。個々人で保存することにより個人が使用した痕跡をとっておきたいという際保管しておけばよいのですし、もしそれらの証拠はいらないという場合は保管しておく必要はないと思われます。ただ月に一度送付されてくる利用履歴との確認作業をする時にはこういった利用レシートは不可欠となります。明細レシートをその時までは最低限所持しておかないと、どこのショップで何日にいくらくらい利用したか?ということが確かでなくなるだけではなく、誤りの他重複した請求の照合作業さえもすることができなくなってしまうから危険。特にクレジットカードを使用した内容は明細レシートを保管していないと記憶することはできないはずです。短くても使用履歴が届く前後は、しっかりと保管するようにするべきである。クレジットカードの利用レシート破棄法>クレジットカードのレシート処分方法は至ってシンプルなのです。他人に不正利用されないよう、バラバラに破って廃棄するだけで大丈夫。自家用機械などが自宅に置いてあるようであれば用心のために使うのが良いでしょう。カードの使用内容を記載しているレシートであるため、クレカ番号等個人情報の内容を特定される情報がたくさん入っています。所詮レシートと思わず破棄は注意を払って実施したほうがよいでしょう。また、今は犯罪防止のために番号などの機密の情報が表記されていない明細レシートも出始めているが過信は禁物と考えます。

Link

Copyright © 1996 www.sagaseminars.com All Rights Reserved.